• 練馬区の住の不満をリフォームで解消

    リフォームを考えている練馬区の人たちは現状に不満足であり、より快適な環境空間を求めています。

    特に毎日利用する水回り空間はもっとこうしたい、もっと快適に暮らしたいという要望が多い場所であり、練馬区ではリフォームをされることが多い場所になっています。



    このこうだったらいいのに、こうしたいというみんなの要望を具現化して形にしていくことが、リフォームになります。



    リフォームはみんなの動機が必ず伴っての行動になります。
    こうしたい、こうだったらいいのには現在使用している水回り機器や水回り空間の老朽化、劣化に伴って起こる機器の取り換えなど、現状の不満足を解消することを希望している点がまず一つです。
    次に家族数が変わったので間取りが合わなくなったり空間をもっと広く活用したいという要望や、年齢的に高齢となってきたため作業の効率を上げたり、動く頻度と距離を減らすなどライフスタイルの変化、生活動線の変化などに伴ってリフォームすることがあります。

    また老朽はしていないが問題点を解決したい、雰囲気を変えたい、環境を変えたいなどを目的としたものもあります。みんなのこうしたい、ああしたいを実現化するためには予算が切り離せないのが現実です。見かけは同じような工事でも、予算の違いが出てきます。



    工事の途中での設計の変更や材料の変更等がそれに当たりますが、予算のアップにつながる可能性があります。

    同じ内容の工事を行うにも材料の変更や、工法の工夫で予算を切り詰めることができますので事前に何をやりたいかを設計者、施工会社へ明確に伝えることが、必要になってきます。練馬区でも多くの人が希望を叶えています。